羽村市自然休暇村のホームページへようこそ

羽村市自然休暇村は本館内禁煙となっております。予めご了承ください。

          

私達の自慢はお料理です。 地物の特色を生かし、心温まるお料理で皆様のお越しをお待ちしております。

はむとぴ  2019年4月〜5月

4月には「こと座流星群」、4月から5月にかけては「みずがめ座流星群」が観測できます。

こと座流星群の正式名称は「4月こと座流星群」といい、その名のとおり4月に観測できる流星群です。
1年間の間に観測できる三大流星群の中で、1月のしぶんぎ座流星群の次に見ることのできる2個目の流星群です。
最も多く流れる「極大」を迎えるのは23日(火)9時頃で、19日が満月のため、極大時の観測はあいにく条件が整いません。

みずがめ座流星群には、ゴールデン・ウィーク頃に現れる「みずがめ座η(イータ)流星群」と、夏休みごろに見られる「みずがめ座δ(デルタ)流星群」があります。
「みずがめ座η流星群」は聞いた事が無い人でも、多分ご存知のハレー彗星が、この流星群の母彗星です。
5月6日の23時に極大を迎えますが、7日深夜から明け方までが月明りの影響もなく好条件で観測できる予想です。

*天体観測は毎週土曜日のスケジュール以外でも、お客様からのリクエストがあり、条件が整えば実施します。
*天候により天体観測が実施できない場合もあります。

ほくとぴ  4月上旬〜中旬

日本最古の桜と言われる山高の神代桜。標高約570m、北杜市武川町の実相寺境内にあります。満開期には、周辺道路が大変混雑しますので時間にゆとりを持ってお出かけください。ゆっくりご覧になるには早朝か夕方がお勧めです♪
神代桜のある実相寺公式ホームページにて開花速報をご確認いただけます。
http://park8.wakwak.com/~matsunaga/
羽村市自然休暇村に泊まって、春の山梨を楽しみましょう!

はむとぴ  2019年3月31日(日)まで

3月1日より、さらにお得になりました!
チェックイン当日の朝、ご宿泊以外のお客様もOK!
羽村市自然休暇村フロントへお立ち寄りください!

【販売期間】
3月31日(日)まで

【価格】
1日券 大 人 4,200円(土日祝日4,500円)⇒3,000円                      

    子 供 3,200円(土日祝日3,500円)⇒2,000円                      

    シニア 3,800円(土日祝日4,000円)⇒2,500円

はむとぴ  2020年1月11日まで

抽選で夕食ペア半額券が当たる!
期間中も引き続き、楽しい写真を募集中!
ご応募いただいた皆様には、プレゼントをご用意しています。

2019年、自然休暇村では開設30周年を記念して、『 羽村市自然休暇村 思い出写真展 』を開催中です。
あなたが休暇村で過ごしたり、周辺の観光スポットを巡った写真で、休暇村を飾りませんか?

【応募方法】
 自然休暇村や清里周辺で撮影した思い出写真(風景のみも可。お一人様2枚以内)を下記要領でお送りください。

 ●写真データの場合
 5MB以内のJPG形式でメールに添付し、office_kiyosato@hamura-kyukason.jp へご送付ください。
 メール本文に写真タイトルと応募者氏名、郵便番号、住所、連絡先の記載をお忘れなく♪ 

 ●紙焼き(現像済)の場合
 四切もしくはA4版以内の写真を額に入れ、写真のタイトル、応募者氏名(写真と一緒に表示します)、郵便番号、住所、連絡先を記載した紙を同封の上、宅配便等で羽村市自然休暇村へ送付またはご持参ください。
 ※発送費用は応募者の負担となります。返却は主催者の負担で宅配便等で返送いたします。


★ご応募プレゼント★
   A賞 羽村市自然休暇村夕食ペア半額券×3本
   B賞 羽村市自然休暇村で使える商品券1000円×3本
   C賞 羽村市自然休暇村の夕食で使えるペアワンドリンク券 (A賞・B賞当選者を除く応募者全員)
  ※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

【写真展開催期間】2020年1月11日までを予定。応募した写真を観にご来館ください!

はむとぴ  2019年3月31日(日)

山梨の郷土料理、ほうとうをみんなで楽しく作って食べましょう!
日時: 3月31日(日)午前10時〜
費用: 中学生以上1,000円 小学生以下600円
定員: 20人(先着順)
申込み・問合せ: 
羽村市自然休暇村 0551‐47‐4017(フリーダイヤル・携帯不可)
    携帯からは0551‐48‐4017

周辺情報  2019年2月1日〜3月下旬

富士山を望む梅の名所として知られる「不老園」。
休暇村から中央自動車道利用で約1時間。行き帰りの立ち寄りスポットとしておすすめです。
明治30年開園、総面積約5万?の山地に、30数種類、約2,000本の花梅木や赤松、桜、南天、つつじ、もみじ、牡丹等が植栽されています。
甲府盆地を囲む名山の眺めも素晴らしく、近くにプラネタリウムや化学実験の楽しめる県立科学館もあります。


入園料  大人(中学生以上) 500円
     小学生 200円
     未就学児 無料
     障害者手帳をお持ちの方 無料

営業時間 午前9時〜午後5時(入園受付午後4時まで)
所在地:山梨県甲府市酒折3丁目4-3
電話:現地055-233-5893 事務所055-232-3550
公式HP: http://www.furouen.jp/

はむとぴ  2019年3月31日(日)まで

羽村市自然休暇村ご宿泊者様限定、八ヶ岳美術館で現在展示中の作品展無料ご招待のお知らせです。ご希望の方はご予約時にお伝えください。※すでにご予約済みの方でも有効期間内に羽村市自然休暇村にお泊りの方であれば、受付可能です。
※ご招待券は、1枚のみのご用意です。ご利用者様が決まり次第、受付終了となります。

●八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)
 企画展「山本俊男ペザントアートの世界」会期/2019年3月31日(日)まで
 一般(高校生以上)1名様入場料510円のところ、2名様まで無料ご招待
※無料ご招待に関するお問い合わせ:羽村市自然休暇村 電話0551-48-4018
※展示に関するお問い合わせ:八ヶ岳美術館 電話 0266-74-2701

はむとぴ  3月1日〜3月31日

3月は「よもぎの湯」です。
その香りと効能から古来より入浴剤として利用されてきたよもぎ。
豊富に含まれる精油成分には殺菌作用や止血作用がある為、アトピーや切り傷など肌のトラブルに効果的です。
血行を促進し腰痛、生理痛などをやわらげ、また新陳代謝も高めてくれます。

はむとぴ  4月1日〜4月30日

4月は「ハーブの湯」です。
お茶でいただいたり
石鹸や化粧水に配合されたり
香りと薬効を与えてくれる様々なハーブ。
どのハーブになるかは、ご宿泊当日のお楽しみ。
豊かな香りに包まれて
くつろぎのバスタイムをお楽しみください。

はむとぴ> 羽村市自然休暇村の最新館内情報。楽しい情報・お得な情報が満載です!

ほくとぴ> 北杜市の旬な耳より情報。羽村市自然休暇村に泊まって行ってみよう!